アパート天井デッキプレート上塗り|シリコン弱溶剤で仕上げました

アパート天井デッキプレートの最後の上塗りです。シリコン弱溶剤で仕上げました

デッキプレートの錆止め塗装が終了しましたので
あとは上塗り作業に入ります。

上塗りに扱う塗料はニッペのパーフェクトトップです。

こちらの塗料はツヤがとても綺麗なんです。
ラジカル塗料という類にはいります。

高光沢な塗膜を作り、見た目がとても
豪華な外壁へと変貌させる事が出来ます。

と、今回は外壁でなくアパートの
通路天井ですが笑

天井デッキプレートの隙間には刷毛を
使って塗料をくまなく塗っていきます。

このパーフェクトトップは高い親水性
効果が発揮されます。

つまり長期間、汚れを塗膜に付着させない
効力をもっています。

天井は雨漏りの心配があります。
その雨だれ等の汚れ防止になります。
綺麗な天井を長時間保つ事が出来るのです。

写真はそろそろ塗り上がりのようです。
塗り終わったら時間をあけて
もう1回、続けて塗っていきます。

天井のデッキプレート、
作業完了です。

上塗りのパーフェクトトップに見られる
ラジカル塗料ですが、シリコン塗料と
性能が同等で高い機能を持ち合わせます。

そして費用もそう差がないので
パーフェクトトップのようなラジカル塗料を
使った方がお得感があるということになります。