屋根塗装|屋根の塗り替えで遮熱塗装を使いました


なかなか梅雨が明けてくれません‥
雨が降ったら塗装作業は無理です。
現場が進みません‥

そんな中、雨の中休みをねらって
屋根の塗替え工事をおこないました。

みなさんが住んでいる家の中でも
最も大切な部位であるのが屋根です。
太陽の日光や紫外線、雨や風、夜露等を
直撃で受け、室内を守ってくれるのが屋根です。
快適な生活を守るため最前線で活躍してくれてます。

外壁より劣化が早いため、屋根の塗り替えをする際には、
しっかりとした下地調整を施した上で、
上質の塗料を使うことをお勧めします。

今回塗り替えしたのは
カラーベストコロニアル屋根です。
ころにある屋根ぬってます

コロニアル屋根ではローラー刷毛を使って
塗料をおさえていきます。

屋根塗装でローラー刷毛を使うには理由があります。
風の影響をモロに受けやすい、吹きさらしな屋根上では
塗料の小さな粒(ミスト)が風にのって
となりの建物に付着するおそれがあります。
ローラーを使ってみすと防止

そんなことになったらたいへんです‥汗

なのでできるだけミストが飛び散らないように
刷毛やローラー刷毛を使って塗ってきます。

あまりの強風の日であれば、塗装作業を中止する!
なんてこともよくあります。
軒鉄部は錆止めを

今回使った塗料ですが、
水谷ペイントさんの屋根用遮熱塗料 快適サーモBioという
弱溶剤シリコン系の塗料です。

これで施工すると、夏場の2階の部屋の温度が
下がるという高品質な塗料です。
かいてきさーもばいお

梅雨明けの夏場にどんだけ遮熱高価を
発揮してくれるか楽しみです!

 

Follow me!