家を守るのが外壁の塗替え、その必要性とは。

あなたの大切な家は、毎日の快適な

生活を守ってくれる存在です。

その家の外壁というのは、紫外線や風雨、

また湿気等による腐食から守っています。

 

外壁は見た目をキレイにさせるという機能の他に

悪影響を引き起こす雨・風や紫外線などを

ブロックするという大切な役割ももってます。

 

紫外線、雨、風、湿気

 

酸性雨や紫外線、排気ガスなど大気中の汚染物質が、

塗装でつけた膜の表面を劣化させてはがれてしまうのです。

 

塗膜(塗装表面)の剥がれをそのまま放置しておくと

外壁のひび割れにつながる可能性が大きいのです。

 

一度ひび割れが起きてしまうと、そこから湿気・雨水が

建物の中に浸み込んでいき、やっかいなことになってきます。

 

湿気が建物内に侵入すると、雨漏りの原因になります。

また建築材の腐食を招いてしまいます。
カビやコケなども発生し、外壁を汚していき

見た目にも美しくありません。

 

少しづつ家の劣化速度が速まるにつれ

資産価値が下がることも考えられます。

 

いつまでも快適に暮らしたい!

家の寿命を延ばすためにも、10年をひとつの目安として

外壁の塗り替えをする必要性が出てきます。

 

外壁の塗り替えのメリットとしては、

新築の時と間違えそうになるほど綺麗な外観に変わることです。

家に対する愛着度が増してきます。

 

外壁塗装の必要性とは、家を守るという点と

外観面を保つという点にあります。

 

外観面・家を守る

 

 

 

屋根外壁の無料相談、お気軽にどうぞ!

『今、塗り替えの時期なの?』
『そのままだとどうなるの?』
その他些細なことでもかまいません、

屋根・外壁の塗り替え無料相談、
お気軽にお問い合わせください!

親切丁寧にお応えいたします。
しつこい訪問や電話営業はしません!