塗装工事開始前に施工計画書をもっていきました

塗装工事が安全にできるようにフェンスを置きました

20160224 1


今日も観覧車の現場に来てます。
安全管理として足場の周りにバリケードフェンスを設けました。

20160224 2

塗装作業は屋内もありますが、屋外での作業には十分な
安全管理がもとめられます。

安全管理とは、工事中に事故などのラブルを起こさない為の対策、
住民の方や通行人などの第三者の安全確保、
などを具体的に検討し、実施していく事です。

安全管理は実は人の管理とよく言われます。
現場での事故の原因は根本的には、人の判断と行動によるものということです。

安全管理ミス、機械設計ミス、指示・命令ミス、作業ミス、

危険な行動や判断ミスや指示ミスなんて決しておこらないとは言いきれません。
災害の原因は全て人間のミスという考え方もありです。

作業スタッフをはじめ、その工事に関わる全ての人間が、
安全に対する意識を高くもつ必要があります。

塗装工事の施工計画書を用意しました。下は日程工程表です。
20160224 4

この現場に毎日入るスタッフの作業員名簿です。
20160224 5

この現場で扱う塗料のカタログ要領書です。
20160224 6

あとこの他に安全管理に関する書類も入ってきます。
ではこれらを持って、現場事務所へ行ってきます。

20160224 3

Follow me!