冬に外壁の塗装ってできるの‥

冬の間の塗装ってどう思うのでしょうか。

冬塗装は無理では‥

冬場は乾きが悪いからとか、ずっと湿ってて濡れてるから、

時期が悪いんじゃないか、などなどいいイメージがもてないって声を聞きます。

 

冬だから塗装の作業は無理ってことは決してありません。

住んでいる地域や場所によりけりだと思います。

 

冬の時期には養生に使う編み目のシートで家をぐるっと囲って

寒い空気が直接家に当たらないようにして外壁の温度を保つ

ような工夫をしています。

 

雪が降らない地域であれば冬でも塗装は可能です。

ただ、なかなか乾かないので時間がかかります。

乾燥時間はしっかりとる必要があります。

なので施工日数が夏場よりかかってしまいます。

 

また1日の作業時間に制限がでてきます。

冬の朝は、屋根上の霜や雪が解けて乾くまでは塗れません。

外壁全体にも結露がたまります。

これらが乾燥するまで待つしかありません。

気温が上がらん、日数が長い

およそ10時ぐらいからスタートし、

終わるのは4時頃で早めに切り上げる職人さんが多いです。

 

冬場の朝同様、夕方も注意が必要です。

温度低下にともない塗膜が伸縮をおこすからです。

 

冬場にてあつかう塗料に関してですが、

冬には油性の塗料が安心できます。

水性よりも油性がおすすめ

油性(溶剤・弱溶剤系)の塗料は揮発性のため

気温はさほど影響はないと言われてます。

しかし水性塗料は違ってきます。

気温が低くなるときちんとした乾燥がされず、

凍ってしまうこともあります。

正しい塗膜の形成ができず、密着不良を起こし

はがれの原因となります。

ここはご注意ください。

 

 

 

屋根外壁の無料相談、お気軽にどうぞ!

『今、塗り替えの時期なの?』
『そのままだとどうなるの?』
その他些細なことでもかまいません、

屋根・外壁の塗り替え無料相談、
お気軽にお問い合わせください!

親切丁寧にお応えいたします。
しつこい訪問や電話営業はしません!