塗装作業の前に

家の塗替えにはどんな問い合わせが多い?

家の塗替えに関する質問って何が多いでしょうか

キャプチャesr
個人一般の方から家・住宅の塗り替えに関するお問い合せや
質問があります。一体どのようなものが多いのでしょうか?

一番多い問い合わせは「塗料の性能」に関することだそうです。
塗装会社さんから、「この塗料をオススメします!」って
いくつかの塗料を提案されたけど、実際どれが良いのか
よく分からない‥みたいな内容です。

さらにその中で多かったのが、
上塗り塗料の性能だけを知りたがっていることです。
「シリコン塗料っていい塗料なんですか?」とか。

上塗り塗料だけを教えてあげれば、おおかた相手は
そこで満足してしまいます。

個々の塗料の性能や特長を説明するのは当然です。

そこで業者さんの誠意があるのであれば、下地の種類は何を使いますとか、
過去の塗り替えの有無を聞いてみたりとか、現在の状態はどうかとか
いま困っていることなども聞いてくるはずです。

あらゆる問い合わせに丁寧に答えてくる塗装業者さんの
対応で信用度が増減します。


下塗りは何を使いますか?も聞いてみよう

キャプチャsesw
いくら上塗りの塗料が優れていても、下地に優れた下塗り塗料が入ってないと
塗装の意味がまったくありません。

今の家の外壁の状態や、必要とされる機能の適合から判断して
下塗りから上塗りまでトータルのアドバイスをしてもらうのが
間違いありません。

見積りを提出されたとき、塗装業者さんのほうから
上塗り塗料だけではなく下塗り塗料も含めて、
何が特長でなぜその仕様で外壁を塗装するのか、

そこも含めて提案してもらいましょう。

しっかりわかりやすく説明される塗装会社さんで
あれば誠意がもてますし、信用していいと思います。
そして安心感が得られます。

あと、乾燥時間や塗装回数など施工工程に
関することも聞いてみるといいでしょう。


インターネットの情報には注意

20170805060800-1-400x300
今はインターネットなどで容易に情報を入手することができます。

多くの方が熱心にカタログを熟読し、記載されている
注意事項などを細かくチェックされる方もいらっしゃいます。

塗装業者も知らない情報まで持って
いて逆に恐れ入るほどです。

ただうのみにしないでください。
インターネットには誇大な表現方法で間違った情報もあると言われてます。

誤解を解くこともありえるので、実際に近くの塗装会社さんから
直接説明を受けることが必要だと思います。

塗装に限らずインターネットの情報がすべて
正しいわけではありませんので。
気をつけてください。