塗料を選ぶちょっとしたアドバイス

塗料を選ぶためのアドバイス

塗料にはじつにさまざまな
種類があり販売されています。

ふだんの生活ではなじみのない塗料、
一般の方は塗料を選ぶなんて簡単にできません。

屋根で使う塗料、外壁で使う塗料、
その家の壁の劣化症状によっても
適した塗料はおのおの異なります。

もちろんですが塗料によって機能や耐用年数も
異なってきますので、価格も変わります。

屋根・外壁の劣化の度合いや予算などの希望に
そった塗料の提案を受けるようにして下さい。
塗料を選ぶためのアドバイスを何点か
あげてみたいと思います。

① 耐久性

塗料の耐久性が低い場合、何回も塗り替えを
するおそれがあります。あと何年住みたいと
思ってりるのか、その計画に基づいたうえで
塗料の耐久性を選ぶことです。

たいきゅうせい

② 防水性

建築物に塗装をする本当の目的って
知ってらっしゃいますか?
1点あげるとすれば、雨や湿気が建物の
内部への浸入するのを防ぐことです。
よって塗料自体に防水機能が入ってるのを
選ぶと安心できます。

ぼうすいせい

④ トータルコスト

今後も長く今の家に住むというのであれば
多少価格が高くても、耐久性のある塗料を。
そんなに長くは考えてないというなら
スタンダードな塗料を。
価格と品質のバランスがポイントです。
トータルコストで塗料を選択することです。

とーたる

③ 機能性

真夏のうだるような暑さの中、
室内の温度を下げたいのなら遮熱機能をもった塗料。
屋根や外壁のカビの繁殖を抑えたいなら防カビ機能の塗料。
生活上の悩みを解決してくれる機能をもった塗料は
たくさんの種類があります。

きのうせい

⑤ 保証

塗料によってですが、メーカーが保証を
つけているものがあります。
保証内容はそれぞれ比較することになります。
使用基準を守られているメーカー保証ですから
何かトラブルがあった際は安心できます。

ほしょー